結婚を意識した30代の出会い、最適な場所2つ

・友人主催のコンパには積極的に参加しよう
コンパというのは、年齢が上がるほど声がかからなくなる傾向があります。それは年齢が上がると独身者が少なくなるという物理的な理由もありますが、20代の参加者が多いコンパに年齢が上の人が混じるのはちょっと気が引けるし、始めからハンデがあるとわかるからなんですね。

しかし30代ならまだまだコンパに参加することができる年代。そのため早く結婚したい30代におすすめの場所でもあるのです。コンパというのは、年齢で参加者を集めることもありますが、単に飲みたい、遊びたい、はじけたいと思って参加する人も少なくありません。そんな時には、会社の友人、同級生など比較的近い関係から声がかかり参加するようになります。そのような気の置けない仲間とのコンパだと、気に入った人がいるとほかの人にキューピット役をお願いすることもできるかも…。

そのためコンパに参加するのは結婚したい人にはおすすめ。また仲間との距離感が近いコンパは特におすすめで、結婚に一歩近づくチャンスにもなります。

 

・スキルアップのための研修の場も出会いのチャンス

30代というと、仕事も順調、もしかすると役職がつくくらいの人もいるかもしれません。そんな仕事で、スキルアップのために研修に参加するようなことはないでしょうか。実は仕事のために参加する場所であっても実は出会いの場として大きなチャンスがあることも少なくありません。

同じ目的を持った人が参加するスキルアップ研修であれば、みんな目的や志が近い場合もあります。そんな初めて会った人たちでも仲間意識が生まれるのですね。また仕事の関係で知り合った人は、下心などなく、純粋な出会いの場となります。

いいなと思っていてもなかなか声がかけられない…でも仕事の話を通して、自然と話しかけることができる、また近づくことができるそんな場所が早く結婚したい30代の人におすすめの場所になります。

彼女が欲しい時に、してはダメな行動

恋人が欲しくて焦ったり、あまりに色々な人に声をかけたりアタックしたりするのはやめた方が良いです。特に女性は八方美人の男性を嫌います。信頼出来ず誠実さが感じられないからです。特に注意したいのはメールやラインでのやり取り。恋人が欲しいと焦る、あまりに軽いメールを送ったりやたらと絵文字を多用するのはNGです。

女の子はネットワークが広いのですぐにそのような情報は広まります。特に会社ではそのような噂が立つと居づらくなります。社内恋愛はリスクが伴うので会社の女子に手を出すのは慎重な方が良いでしょう。やはり別のルート例えば友達の紹介や合コンなどで作るのが良いと思います。

さらに注意したいのが元カノの話。男性はモテたことをアピールしたいあまりにすぐに元カノの話をしますが、これも女性にはあまり評判が良くありません。軽い男に思われますし、モテたいアピールをしていることがバレバレです。

さらに元カノのことを色々と喋るということは、もし親しくなれば私のことも喋られると警戒心を抱きます。その他にも変なカッコつけやお笑い芸人のマネもうざがられます。写真の時のキメ顔やへんなポーズなどは最悪です。やはり変にカッコつけずに自然体で振る舞うのが一番だと思います。

夏フェスは出会いのきっかけを作る宝庫

私がおすすめする出会いの場所は夏フェスの会場です。私は音楽を聴くのが好きで、自分の部屋に一日中籠って聴くのも、ライブハウスでワンマンライブも、人に揉まれつつ夏フェスに参戦するスタイルもすべて好きです。そういう音楽が好きな方には是非ともおすすめしますし、仮にそこまで興味が無い人にもいい場所だと思います。

まず、趣味の場ということで、話題が通じる人が多いところが長所です。今日出てる好きなアーティストの話をしてもいいですし、そこから今度ライブ一緒に行こうと提案することも出来ます。趣味の話はあまり困らずに話せると思うので初めての相手とでも話しやすいはずです。

そして夏フェスのという独特の空間で、皆テンションが上がってウェルカムモードになっているので、音楽がすごい好きな訳じゃない、また人見知りしてしまうのでなかなか話しかけづらいという方でも普段の場よりは楽に声をかけられると思います。夏フェスの会場で不機嫌な人はあまりいないと思うので思いきって声をかけやすいです。

でもやはりハードルが高いと思う人は、同年代の同性で、自分の好きなアーティストのTシャツやタオルを持っている人を探して声をかけてみると話題に困りにくいと思います。